フィックスミストを使用する

ニオイ予防

フィックスミストを使用することで、仕上がりの状態をきれいにキープし、ヨレを防ぐことができます。フィックスミストとは、メイクの仕上げにミストをかけることによって、メイクの仕上がりをキープして、メイク崩れを防ぎ、日中の乾燥からも守ってくれるアイテムです。

ここからは、マスクをしている時におすすめのメイクテクニックを紹介します。「マスクをしていると、顔が暗く見えてしまう」という女性も多いでしょう。顔が明るく見えるようにメイクするのがポイントです。

・柔らかい印象の色を選ぶ

マスクをしていると、相手からは目元しか見えません。目元をブラック系のカラーでまとめると、キリっとしてきつい印象を与えてしまいます。目元で印象が決まるマスクメイクには、柔らかい色味のアイメイクがおすすめです。

また、リップやチークは使えないので、アイブロウは少し太めにふんわりナチュラルに描き、アイラインとマスカラでおしゃれを楽しみましょう。マスクをしている時のアイメイクには、ブラウンやボルドー、パープルなどのカラーを使うと、柔和なイメージに仕上がります。

・ハイライトで明るく

マスク美人に仕上げるには、目元を明るく見せることが大切です。目元が陰りがちの人は、ハイライトを入れるとパッと明るく見せることができます。審査の甘い消費者金融