マスクによるメイク崩れを防ぐメイクテクニック

新型コロナウイルスの影響で、街中ではマスクを着用するのが当たり前になりました。エチケットのためにも、ウイルスに感染しないためにも、今や、マスクは必要不可欠なエチケット用品です。

ただ、「マスクをしているとメイクが崩れてしまう」という女性も多いでしょう。ここでは、マスクによってメイクが崩れないテクニックを紹介します。

・保湿をしっかり行う

マスクで肌が擦れることで、肌荒れを起こしやすくなります。そのため、化粧水や乳液などの保湿ケア用品でたっぷりと保湿して、敏感な肌にしっかり水分を与えて整えることが大切です。

・崩れにくいファンデーションを選ぶ

マスクを着用していると、頬がどうしても擦れてしまいます。それによって、ファンデーションが崩れてしまうことも多いでしょう。そのため、崩れにくくフィット感のあるファンデーションを選びましょう。おすすめは、テカリを抑えながらうるおいを与えるセミマット仕上げのファンデーションです。

また、マスクにファンデーションが付くのを避けたい場合は、ファンデーションを塗らないという選択肢もあります。皮脂を防止するタイプの化粧下地とフェイスパウダーだけで、ベースメイクを完成させる方法もあります。クレジットカード現金化おすすめ

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る