口臭予防兼眠気覚ましにミントガム愛用。

ニオイ予防

特に口臭を指摘されたことはないのですが、いつも外出する時は必ずミントガムを噛んでいます。
ガムを含め飲食禁止の場合以外、ほとんど必ずです。理由はニつあります。

一つは、周りを不快にさせないためです。
よく電車の中で、口臭がひどい人は鼻呼吸でも口臭が鼻から出てくるときがあるみたいで、すごい不快に感じますよね。
仲良しの人と喋るときに口臭がフワッときたら、話に集中出来なくなってしまいます。
ガムを噛んでいれば、ガムそのものの匂いと、噛むことによる唾液分泌促進により口臭を防ぐことができます。
なので、ガムの味がしなくなったら割とすぐに新しいガムを噛み直します。

もう一つは、単純に眠気覚ましです。
小さい赤ちゃんの育児中だと、まだ夜泣きなどで昼間ヘロヘロになります。
しかし寝たいから眠れる訳ではないので、家にいても眠気が襲ってくるときはひたすらガムを噛みます。
3歳の子供にいつも、何食べてるのと聞かれるので回答に困りますが。